上野にメンズ脱毛店がたくさんあった。おすすめはクリニックで髭脱毛

小学校高学年に上がる頃から自分のムダ毛が気になり始めました。色白なわけではなく、どちらかといえば地黒ですが、それでもなかなか目立つムダ毛に悩み、高頻度でムダ毛処理をしていました。

自己処理を繰り返すと、肌が荒れたり、乾燥が酷苦なり、一時期は肌を出さないような衣類をきて過ごした時期もありました。しかし、夏場はそうも言ってられないし、学生の間はスカートをはく日々でそのままにしておくことも不可能な状況。

とにかくムダ毛をなくしたくて、必死でした。

そんな私は、腕は日々自己処理をした後しっかり保湿するように心がけること。肌が受けたダメージを少しでも軽減すべく、入浴後にはしっかり保湿クリームを塗ったりして乾燥しないようにしました。足はハイソックスを履くことで露出を減らし、少しでも肌へ負担をかけることなく過ごせるようにしました。

脱毛へ行けばいい話ではありますが、学生の頃から引き続き金銭的に余裕があるわけではないので、行くことを諦め、地道に自己処理を続けています。男性は学生でも濃い髭・青髭はすぐに病院に行った方が無難です。JR上野駅のおすすめはこちら【ひげ脱毛 上野

そこで新たな埋没毛というトラブルと出会い、これもまた、ムダ毛の悩みになりました。私はよく、スネに埋没毛ができるのですが、見た目も悪く、痒みを伴う上に、酷い時には化膿したりします。悪化した際には皮膚科へ行きましたが、毎度できるたびに行くわけにもいかず。

原因を調べたところ、過度な自己処理で肌を傷つけることが原因なのでは?というところにたどり着きました。カミソリを何度も滑らせると良くないとしり、なるべく肌にダメージを与えないよう、軽く1度だけで剃れるよう意識して自己処理をするようにしています。

大人になってからは、スカートを履くことが減ったため、自己処理を控えるようにしています。控えることで、もちろんムダ毛は生えてきますが、保湿ケアを続けているからか、自己処理後の肌のトラブルが減ったので、自己処理をした際にも綺麗な肌になることができるようになりました。

根本の解決には至っていませんが、見せる機会がある時にトラブルのない綺麗な肌になれるようになりました。きになるムダ毛ですが、自分の生活とうまくバランスを取り付き合っています。

いつか脱毛へ行くぞ。と決め、それまでは保湿ケアを続け、肌トラブルを少なくして行きます。